総量規制と総量規制対象外について

23 10月

キャッシングの審査をクリアできるかどうかは、総量規制があるかないかによって大きく変わってきます。
総量規制とはカードローンやキャッシングなど、金融機関でお金を借りている合計が、申し込み者の年収の3分の1を超えているかどうかを確認する法律のことです。
この総量規制は、カード会社によって採用しているところといないところに分かれています。

総量規制を採用しているカード会社でキャッシングの申し込みをしても、そのほかのカード会社でお金を借りすぎていると審査に影響します。
逆に総量規制対象外のカード会社でキャッシングの申し込みをすれば、そのような心配をする必要はなくなります。消費者金融会社だと総量規制対象外のところは多くあります。