総量統制とサラ金からのキャッシング。

18 4月

様々な金融法人(サラ金)にお世話になりましたが、最高峰用心になったのは、プロミスでした。マジョリティー、サラ金の利息は18百分比でしたが、プロミスだけは100万円借り上げるということで、利率を15百分比に引き下げてくれました。

最初に借りたのは、アコムかアイフルで、そのあとレイクとプロミスに借りたのですが、その時点で月賦が100万円を越えたので、地元の信用金庫から100万円分割払いを通して、いわゆる「お集積貸付」を組んだんです。ここで視点なのが、信用金庫からの月賦は総量監視対象外ということです。これで本質、サラ金からの月賦は空白取り扱いになり、さらにプロミスから100万円融資して買うことができました。